助産師の資格

助産師の資格


助産師の資格は、現在の日本の法律においては「女性のみ」しか取得する事ができないとされています。また、規定の教育を全て修了するなどして、助産師国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を取得すれば、助産師として活躍する事ができるようになっているのですが、助産師の資格が女性にしか与えられないという事を考えると、助産師養成所などへの入学も、男性ではできないものと言えそうです。

このため、日本国内において、性別による資格取得の制限がなされているのは、助産師のみであると言われています。助産師は、医師にならび、日本国内で唯一、助産行為を行う事ができる者とされています。この助産師には性別による資格取得の制限がなされている一方で、産科などの医師にはそういった制限がなく、助産師だけが「男性は禁止」となっている事の意義が不明となっているようです。

この、助産師の「女性のみ」といった点については、産婦の生理的嫌悪感や、産婦が助産師を選べないといった事から来ているものだと言われていますが、それならば医師でも同じ事ではないかという議論もなされているようです。このように、さまざまな意見や議論はあるものの、現在のところ、助産師という職業については、聖域とも言うべき中にあるとしか言えないのかもしれません。

こうした助産師になりたいと考えている人や、転職しようと考えている助産師は、ナースフルのような転職サービスを利用する事をお勧めします。看護師同様に圧倒的な人材不足が騒がれている助産師ですが、その立場は看護師よりも上に位置しており、求人情報自体が、一般求人サイトではあまり多く見られない事などがあるためです。

助産師を求めている病院側としても、一般求人サイトに掲載するよりは、腕や能力の確かな助産師が集まる転職サービスに依頼したいといった考えがあるため、助産師の求人情報は、転職サービスに集中しているのです。

また、転職サービス・・・例えばナースフルなどのようなところでは非公開求人として、優良な求人情報を取り扱っている事がほとんどであり、こうした中に助産師の募集がかなり多く含まれていると言うのです。ですから、転職サービスを利用したほうが、より多くの情報を収集する事ができ、また、高待遇や好条件な求人情報とめぐり合える可能性が高くなるのです。女性のみに与えられた助産師の資格をフルに活用して、大いに活躍してください。

助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

看護roo 無料 首都圏・関西・東海 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★


>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】 All Rights Reserved.
[基本情報] 助産師とは なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 やりがい 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 募集・求人サイト 就職活動 面接 志望動機
辞めたい時 [働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律