助産師になるには

助産師になるには


助産師になるには、助産師国家試験に合格した上で、厚生労働大臣の免許を取得する必要があります。この助産師国家試験を受験するためには、一定の基準を満たす学歴や条件が必要となってきます。

それは、@看護師国家試験に合格している者または文部科学大臣指定の学校で看護師になるための教育を3年以上受け、修了している者、あるいは外国の看護学校を卒業し、または外国において看護師免許を取得し厚生労働大臣がその知識や技術を同等以上であると認定した場合。
A文部科学大臣指定の学校において規定の過程を修了している者・厚生労働大臣指定の助産師養成所を卒業した者・あるいは外国の助産師学校を卒業し、または外国において助産師免許を取得した者で、厚生労働大臣がその知識や技術について同等以上であると認定した場合。・・・となっています。

これらの条件に該当する場合には、助産師国家試験の受験資格が与えられるとし、この助産師国家試験に合格すれば、助産師として働く事ができるようになるのです。このような事から、多くの場合、助産師は看護師の資格も取得していると言えるのですが、必ずしも看護師資格を取得している必要はありません。看護学校などを卒業していれば助産師試験の受験資格は与えられるとしていますので、看護学校などを卒業し、看護師試験を受験する資格は有していても、あえて看護師資格を取得していないという人でも助産師試験の受験は可能なのです。

とは言え、たいていの助産師は、看護師としてさまざまな経験を積み、医療に関する知識や技術を十分に習得したのち、助産師を目指すという道を歩んで来ているようです。このように、今活躍している助産師の多くは、もともとは看護師だったという人が多く、看護師からのステップアップとして助産師を選択していると言えそうです。こうした人たちのように、ステップアップの一環として助産師として働く事を選択する場合には、転職サービスを利用するとスムーズだと言えます。

看護師から助産師への転職となると、面接一つ取っても、全く違った対応が必要となってきます。ですから、独自の転職活動では事足りない部分が非常に多くなってしまうのです。転職のプロ集団である転職サービスを利用すれば、1からやり直しになってしまう転職活動ですら、問題なく進める事ができるのです。ナースフルのような大手の転職サービスを利用すれば、安心で効率的な転職が実現できるでしょう。

助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

看護roo 無料 首都圏・関西・東海 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★


>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】 All Rights Reserved.
[基本情報] 助産師とは なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 やりがい 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 募集・求人サイト 就職活動 面接 志望動機
辞めたい時 [働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律