助産師学校について

助産師学校について


助産師学校は、助産師を養成するための学校です。助産師学校は、助産師として必要な知識を技術を学ぶ事および、助産師としてふさわしい人間を育成する事を目的として運営されています。ですから助産師として働く事を夢見ている人は、助産師学校へ通わなくてはなりません。しかし現状では、助産師学校は各都道府県に1箇所あるいは2箇所程度しかなく、圧倒的にその供給量が少ない事がわかります。

また、東京や大阪、愛知、福岡などの首都圏では4箇所から6箇所程度あるため、ある程度の需要を賄う事はできると考えがちですが、こうした首都圏での人口の多さを考えた場合、やはりこれでも需要を賄う事は難しいと言えます。こうした供給の少なさが、助産師を目指す人たちを落胆させ、助産師育成を阻んでしまっているのかもしれません。

しかし逆に言えば、数だけ増やして質はどうでもいいという教育方針ではないという事も理解できます。助産師学校の数が圧倒的に少ないと言う事は、それだけ狭き門である、つまり成績優秀でなければ入学できないという事を意味しています。質の向上という意味では、この供給量の少なさも理解でき、納得のいくものと言えますが、近年社会問題化し、深刻化の進む助産師不足を解消するには少々問題が残されていると言えるようです。

さて、この助産師学校に入学するためには、入学試験に合格しなければならないのは当然の事ですが、それ以前に一定の条件を満たさなければ、入学試験を受験する資格も与えられないとされているのです。その条件とは、@文部科学大臣指定の学校で3年以上、看護師になるために必要な教育を受け、修了している者。A厚生労働大臣指定の看護師学校や看護師養成所を卒業している者。B外国の看護学校卒業者または外国の看護師免許を持っている者。のいずれかに該当している事としているのです。

つまり、看護師の資格の有無は問わないが、看護師としての知識と技術を持った者でなければならないとしている事がよくわかります。こうした事からか、近年は、助産師学校は看護師学校に併設されているといった事が多くなっているようです。

看護師としての教育を受け、さらに助産師としての教育を受けた上で助産師を目指す人たちは、就職先探しには転職サービスを利用してください。それだけの教育を受けてきても就職難の今の時代ですから、確実に優良な就職先を手に入れるために、転職サービスの利用は必要と言えるのです。

助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

看護roo 無料 首都圏・関西・東海 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★


>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】 All Rights Reserved.
[基本情報] 助産師とは なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 やりがい 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 募集・求人サイト 就職活動 面接 志望動機
辞めたい時 [働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律