助産師の合格率

助産師の合格率


助産師の国家試験の合格率は、年々上昇傾向にあるようです。数年前までのデータによると、助産師国家試験の合格率は60パーセント台や70パーセント台といった数値が目立っていましたが、ここ数年は、80パーセント台後半、90パーセント台といった、ほぼ100パーセントに近い数値が目立つようになってきています。

こうした結果から、以前よりもそれだけ助産師養成所などでの教育内容が充実してきているという証なのかもしれません。近年の助産師養成所などの入学状況を見てみると、看護師養成所や看護学校などとは異なり、非常に狭き門となっている事が明らかです。一説によると「助産師学校に入るのが困難」といった話もあるほど、助産師養成所などへの入学は困難となっているようです。

その原因として言われているのは、助産師学校などの助産師養成所の数自体が非常に少ない事なのです。各都道府県別に見ても、1校あるいは2校程度しかない場合が多く、しかもその定員も非常に少なく、30名程度であったり、15人程度であったりと、こうした供給の少なさが、その原因の大半を占めているのです。

もっとも、助産師の数だけ増やせばそれでいいというものでもなく、確かな技術と知識のある助産師を育成するためには、ある意味、仕方のない措置だとも言えるのかもしれません。こうして、少人数制の助産師養成所などが、助産師の育成に力を入れてきた結果が、ここ数年目に見えて現れた、助産師国家試験の合格率の高さだと言えるのかもしれません。

このような高度な教育を受けた助産師たちが就職しようとする際には、転職サービスを利用して、多数の情報を入手する事をお勧めしたいと思います。転職および就職する際にもっとも重要とされるのが情報の量と質です。いくら情報量があってもその質が良くなければ意味がありません。

また、質の良い求人情報であっても、量が少なすぎては選択肢が限られてしまい、本来の力が発揮できない可能性も出てきます。ですから、情報量とその質は、同程度に充実していなければならないのです。これが実現できるのが転職サービスなのです

ナースフルのような大手転職サービスでは、非常に多くの良質な求人情報を取り扱っています。助産師向けの優良求人情報も多数用意されています。ですから、転職サービスを利用した助産師たちは、そのほとんどが満足していると回答しているのです。転職サービスを利用して、希望通りの職場を見つけてしまいましょう。

助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
ナースフル 無料 関東・関西・東海・九州 ★★★★★ 詳細
  • 第1位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

マイナビ看護師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
  • 第2位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★★


>>>公式申し込みページへ進む

看護roo 無料 首都圏・関西・東海 ★★★★ 詳細
  • 第3位
  • 利用料
  • 無料
  • 対応エリア
  • 首都圏・関西・東海・九州
  • オススメ度
  • ★★★★


>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2015 助産師・求人募集ランキング【人気No.1転職サービスはココだ!】 All Rights Reserved.
[基本情報] 助産師とは なるには 給料 年収 時給 業務内容 魅力 やりがい 役割 問題点 需要 不足 合格率 資格 [転職・就職活動] 募集・求人サイト 就職活動 面接 志望動機
辞めたい時 [働き方] アルバイト 派遣 夜勤 [地域] 札幌 千葉 東京 大阪 福岡 [コラム] 助産師学校 国家試験 助産師会 中絶 看護師との違い 保健師との違い 法律